>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

AutoHotKey アイコン変更

数ヶ月前、知ってから学び始めたAutoHotKeyなる素晴らしいアプリ。

 

今では、幾つの登録有るか❓

 

解らず便利帳法に使ってる。

 

記憶からも消えてる登録先の「キー割当」等々、数が多すぎ、メイン仕事のアプリ内のマクロ等とバッティングする。

 

仕事する時は、AutoHotKey 起動を一時停止(Suspend)を、Ctrl+F2 キーに割り当ててる。切り替えるとタスクトレイのアイコンが「H」から「S」に切り替わる。

 

このアイコンが小さく、ロウガン 小生には、キツイ❗

 

そこで、アイコン変更が出来ぬモノかと、ネット社会をさ迷った。

 

ありました。

 

;20220516 コンテイン色変更(赤)******e
Menu, TRAY, Color, Red
;Menu,Tray,Icon, G:\DaVinci_Resolve\コンテンツ\サムネイル\icon.ico, , 1

#Persistent
SetTimer, change_tray_icon, 100
return
change_tray_icon:
    If (A_IsSuspended)
        Menu,Tray,Icon, E:\AutoHotKey\icon\Auto-S.ico, , 1
    else
        Menu,Tray,Icon, E:\AutoHotKey\icon\Auto-H.ico, , 1
return

 

2行目は、意味不明のままにしてある。

#Persistent~return までが、起動/サスペンドのアイコン切替

 

 

大型モニターでマルチ化している小生だが、欲張りにもアイコンサイズは、縮小サイズを使ってる。

 

この色使いアイコンの切替で、バッチリ目視確認出来てる。

 

超便利にグレードアップしたAutoHotKey

 

尚、アイコン自体の作り方は、以前から承知しており、48角の小さなBMPを作って、拡張子を .ico に変えるだけ。

 

 

では・・・再見❗