>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

AutoHotKey ベストテン

数ヶ月前、存在を知って学び始めた・・・AutoHotKey なる便利機能

 

学び授業で多くのスクリプトを描いたが・・・

 

ベストテンを選ぶ

 

第一位

無変換+C

; アプリ終了
~VK1D & c::Send,!{F4}

起動アプリを閉じる、通常は、Alt+F4 押下だが、指が疲れる。

一番使ってる。

 

第二位

無変換+E

; ウィンドウを画面中央に移動する
VK1D & e::winMoveCenter()

大きなモニターに、めっちゃ便利。開いてるウィンドウを中央に配置

 

第三位

無変換+M

; WinActivate
~VK1D & m::WinActivate , ahk_class Becky2MainFrame

メーラー Beckey の起動/閉じるは、無変換+カンマ

 

第四位

無変換+M

; WinActivate
~VK1D & w::WinActivate , ahk_class ChatWnd

小生の必需メモ帳(Wechat)のチャット起動/閉じるは、無変換+カンマ

 

第五位

Ctrl+F2

^F2::Suspend ; Suspend script with Ctrl+Alt+S

AutoHotKey スクリプトは、パソコン起動時、自動起動

自家製機能の登録先キーの多くは、主たる業務の環境とバッティングしてるので、仕事中は、AutoHotKey 機能を停止(Suspend)させる必要ある。この機能は、Ctrl+F2 のAlternate (停止/再開)となってる。そして、その切替状態は、システムトレイ中、緑色アイコン「H」「S」で表示されるが、ロウガン には、見えぬ・・・そこで、アイコン自体を変更するスクリプトを作った。

#Persistent
SetTimer, change_tray_icon, 100
return
change_tray_icon:
    If (A_IsSuspended)
        Menu,Tray,Icon, E:\AutoHotKey\icon\Auto-S.ico, , 1
    else
        Menu,Tray,Icon, E:\AutoHotKey\icon\Auto-H.ico, , 1
return

 

第六位

F3(単独)

#IfWinActive,ahk_exe Resolve.exe
F3::
    WinGetPos,,,W,,A
    If W = 3856
        WinMove,ahk_exe Resolve.exe, ,800,70,2300,1600
    else
        WinMove,ahk_exe Resolve.exe, ,-8,32,3856,2136
#IfWinActive

動画編集アプリ DaVinciResolve は、起動時、フルサイズ表示しかされず、前回サイズにならない。そして、43吋モニターでは、フルサイズは大過ぎるので、これで小さなサイズを中央に配置。そして・・・F3押下Alternate機能を実現🌸🌸🌸

 

第七位

F4(単独)

F4::
    if ( WinActive("ahk_exe MediaInfo.exe") ){
        WinMove,ahk_exe MediaInfo.exe, ,1261,124,830,1347
    }else{
    }
return

動画編集時、撮影クリップの諸情報を確認するに、MediaInfo なるアプリを使うが、これも前回サイズになってくれない。そこで、アプリ起動してから、F4 押下で見易いサイズに変更してる。

 

 

第八位

Ctrl+@ ⇒ Logicool キーボードのFunction Key に登録

; Paint起動
^@:: ;Ctrl+@
    clipboard :=
    clipboard := ""
    send, ^c
    clipwait, 1
    query := StrReplace(Clipboard, A_Space , "%20")
    Run, mspaint.exe %query%
return

小生、ブログ等にスクショ加工画像を頻繁に使う。エクスプローラーでクリップ選択、クリップボード内容で、MSPaint が開く。クリップファイル名に、スペース含まれる場合、開けず。

 

第九位

Ctrl+[ ⇒ Logicool キーボードのFunction Key に登録

; Photoshop起動
^[:: ;Ctrl+[
    clipboard :=
    clipboard := ""
    send, ^c
    clipwait, 1
    query := StrReplace(Clipboard, A_Space , "%20")
    Run, photoshop.exe %query%
return

小生、ブログ等にスクショ加工画像を頻繁に使う。エクスプローラーでクリップ選択、クリップボード内容で、Photoshop が開く。クリップファイル名に、スペース含まれる場合、開けず。

 

 

第十位

無変換+¥ ⇒ 関連アプリ&エクスプローラー起動
無変換+^ ⇒ 起動したウィンドウの固定配置

 

~VK1D & \::
    Run explorer.exe E:\9*****9\8*****8
    Run explorer.exe E:\7*****7\6*****6\output
    Run explorer.exe G:\Temp
    Run explorer.exe E:\5*****5
    Run,C:\Program Files\FileZilla FTP Client\filezilla.exe
    Run,C:\Program Files (x86)\情報科学研究所\ファイルリスト作成\FileList.exe
    Run,E:\A_Download\Text Coupler\TextCoupler.exe
    Run,E:\A_Download\区点覧\Kutenran.exe
Return

~VK1D & ^::
    WinMove,6*****6, ,2689,141,838,512
    WinMove,4*****4, ,3557,141,275,512
    WinMove,Temp, ,4442,-246,500,915
    WinMove,3*****3, ,3839,-250,597,1290
    WinMove,ファイルリスト作成, ,767,775,676,638
    WinMove,Text Coupler, ,767,1418,1094,727
    WinMove,File Transfer, ,11,187,550,579
    WinMove,区点覧, ,6,778,231,158
    WinMove,インターテック (:C) - Becky!, ,1854,863,1292,1282
    WinMove,新規 - From: 川上インターテック <*****@intertech.ne.jp>, ,3143,1355,638,789
    WinMove,簡体字繁体字辞典.xls - 互換モード - Excel, ,16,1011,739,1109
    WinMove,検索と置換, ,242,777,487,223
return

このスクリプトが、長年従事している主たる仕事のパソコン環境。数多いアプリやエクスプローラーを瞬時に開いてくれる。そして、それらウィンドウの位置を瞬時、自動配置してくれる優れもの

これぞ・・・AutoHotKey 機能の最骨頂かと・・・自負🌸🌸🌸🌸🌸🌸

 

 

番外

他には・・・学びだけで、使われず仕舞いが多い。

・テキスト選んで、DeepLで日英自動翻訳
・テキスト選んで、Googleで検索
・テキスト選んで、Everythingで検索
マウスポインター移動をキー操作
・コンテキストを開く
・ウィンドウ位置をキー操作で移動
・マウスカーソルをキー操作
・かっこ自動入力
エクスプローラーのリボン表示切り替え

 

以上、忘備録とする。

 

 

では・・・再見❗

 

 

 

追記:

AutoHotKey 機能で無いが、PowerToy なる、Windowsおまけの数々集合体アプリ

おまけ集合体には、12個のアプリがある。

「常の手前に表示」・・・めっちゃ便利

例えば、Youtube 教示ビデオ観ながら、DaVinciResolve 操作の学びする時・・・等

 

ウィンドウズ上の任意位置のカラー情報を得るツール。

 

OBS 録画で操作説明などする時、マウスポインターをアニメ表示できる。

 

マウスポインターをクロス十字化してくれる。時と場合の寄って便利。






 

 

DaVinciResolve 43吋モニター

Windowsエクスプローラーやアプリ起動時、前回、終了時のサイズで表示される。

 

しかし、動画編集アプリ「DaVinciResolve」は、起動時、フルサイズで表示する。

 

大きなモニターで広く使える❓・・・さすがに、ひとつのアプリ起動を大画面で表示させるは、リクライニングを倒して寝ながら鑑賞する映画くらいかと・・・(笑)

 

そんな動画編集DaVinciResolveだが、ほぼ表示サイズを小さくして遊んでるが、時と場合によっては大画面フルサイズで観る場面もある。

 

そんな画面サイズ変更を、AutoHotKey で操作するスクリプト・・・素人のワタシ・・・試行錯誤だったが・・・出来た❗

 

ファンクションキー「F3」の押下で、フルサイズから、小さなサイズ、更に、「F3」押下すると、フルサイズ・・・Alternate 表示できるようなった。

 

 

超便利

超便利

 

スクリプトは・・・

 

#IfWinActive,ahk_exe Resolve.exe
F3::
    WinGetPos,,,W,,A
    If W = 3856
        WinMove,ahk_exe Resolve.exe, ,800,70,2300,1600
    else
        WinMove,ahk_exe Resolve.exe, ,-8,32,3856,2136
#IfWinActive 

※DaVinciResolve起動時のみ機能する
※F3キー押下
※起動画面の横サイズが、3856Pixel(=フルサイズ)の時
※画面サイズを 800...1600(=縮小サイズ) にする
※起動画面の横サイズが、3856Pixel(=縮小サイズ)でない時
※画面サイズを -8...2136(=フルサイズ) にする

 

これだけのスクリプト記述・・・ Windowサイズ情報は、AutoHotKey のWindowSpy で情報入手できる。

 

 

AutoHotKey ・・・お勧めです。

 

では・・・再見❗
 

 

DaVinciResolve プロジェクト設定 プリセット

コロナ禍始まって動画編集の学び始めるも、如何せん、有名な広辞苑のページ数を上まわるPDFファイル。分厚いマニュアルの壁は高い。

 

さらに・・・

 

DaVinciResolve は、現 DaVinci 社がゼロから開発したシステムで無く、複数企業(システム)を買収して、現システムが成り立ってる。

 

例えば「モザイク処理」するに、小生知る限り、複数の方法がある。それらが同じGUI なら、まだしも若干変わってくると更に理解も苦しむ。

 

また基本英語のシステム、それを日本語化されてるが、小生見る限り、GUI の約4割は、英語表記のまま。

 

また分厚いマニュアル表記も異なる場面がある。

 

 

そんな中、プロジェクト設定なる基本設定が重要なのだが・・・

 

まずは・・・動画編集とは何ぞや・・・を学びたく、様々な色調補正、効果、映画風・・・等々、目に見える学びを進めてる。またカメラ側の撮影設定も関連するからカメラ機能の学びも同時進行。

 

学びを初めて約2年経過して、その基本設定の重要性を再学びする。

 

過日、学び用に撮ったクリップを編集すると、再生時、カクカク・・・となる事象が起きた。

 

この動画、ご覧なって・・・カクツキ・・・判りますか❓

youtu.be

 

学び期間2年間の間、初めての事象。

 

まるまる二昼夜、悩みました。

 

SNS グループにも相談したり・・・原因は、編集始める前の基本設定(フレームレート)にある・・・と相成るのである。

 

フレームレートとは・・・その程度は理解していたが・・・事前確認など、スッカラカン頭から消え去ってた。

 

そこで、プロジェクト設定の事前確認を容易にするため・・・プリセット機能を学ぶが・・・その登録が出来ないのである。

 

 

今回、学び苦労の忘備録を描き残した。

 

 

これで・・・今後の動画編集に、初期設定忘れに起因するカクツキ事象は・・・無くなると思う・・・ワタシ。

 

 

では・・・再見❗

 

 

 

新砂動画倶楽部へのご招待

小生、SNSは、日常的に、Facebook をメインとしてます。

 

個人で開設しているグループも多くあります。

 

・「富士山」個人本音公開グループ

・「台湾環島」台湾自転車旅関係のグループ

・「大連今昔物語」大連関連のグループ

・「新砂3D倶楽部」3Dプリンターのグループ

・「スーパーカブC125日記」カブのグループ

・「新砂動画倶楽部」ガジェット系の趣味グループ

 

いずれも、小生個人開設したグループで、非公開としてます。

公開してるとスパム書込み等々の始末が面倒なので停止してます。

FACEBOOK アカウントが有れば、ご参加(のぞき閲覧&書込み)は自由。

 

新砂動画倶楽部」では・・・

コロナ禍始まってから、暇つぶしに始めた動画編集やパソコン、ガジェット学び等々の書込みを日々、行ってます。

 

下のQRコードは、「新砂動画倶楽部」の紹介コードです。

 

 

AutoHotKey ウィンドウサイズ変更

コロナ禍始まってから始めた動画編集 DaVinciResolve の学び。

 

今回、大きなミスをした。

 

動画編集するに、まず確認すべき事柄・・・フレームレートの確認を行ってた。

 

そのカタツキ比較動画がコレ・・・

youtu.be

 

丸まる一昼夜・・・至った結論は、編集する前にフレームレート確認すべき・・・と相成った。まだ正直、半信半疑な部分もありますが・・・(笑)

 

そこで、撮り溜めたクリップのフレームレートや解像度を確認する手段、小生は、MediaInfo なるアプリを使っている。

 

このアプリ、エクスプローラー上の該当クリップを右クリックコンテキストに表示されるが、アプリ開くと、表示サイズが前回の表示サイズを再現してくれず、都度、マウス操作でウィンドウサイズを変更する。

 

この手間を省くため・・・学びました。

 

以前、DaVinciResolve の表示画面サイズ変更スクリプトの下に続けて、MediaInfo 用のサイズを書きました。

 

F3::WinMove,ahk_exe Resolve.exe, ,800,70,2300,1600
F4::WinMove,ahk_exe MediaInfo.exe, ,1261,124,830,1347

 

 

 

これで、大分時間短縮なります。

 

 

ではでは・・・

AutoHotKey アイコン変更

数ヶ月前、知ってから学び始めたAutoHotKeyなる素晴らしいアプリ。

 

今では、幾つの登録有るか❓

 

解らず便利帳法に使ってる。

 

記憶からも消えてる登録先の「キー割当」等々、数が多すぎ、メイン仕事のアプリ内のマクロ等とバッティングする。

 

仕事する時は、AutoHotKey 起動を一時停止(Suspend)を、Ctrl+F2 キーに割り当ててる。切り替えるとタスクトレイのアイコンが「H」から「S」に切り替わる。

 

このアイコンが小さく、ロウガン 小生には、キツイ❗

 

そこで、アイコン変更が出来ぬモノかと、ネット社会をさ迷った。

 

ありました。

 

;20220516 コンテイン色変更(赤)******e
Menu, TRAY, Color, Red
;Menu,Tray,Icon, G:\DaVinci_Resolve\コンテンツ\サムネイル\icon.ico, , 1

#Persistent
SetTimer, change_tray_icon, 100
return
change_tray_icon:
    If (A_IsSuspended)
        Menu,Tray,Icon, E:\AutoHotKey\icon\Auto-S.ico, , 1
    else
        Menu,Tray,Icon, E:\AutoHotKey\icon\Auto-H.ico, , 1
return

 

2行目は、意味不明のままにしてある。

#Persistent~return までが、起動/サスペンドのアイコン切替

 

 

大型モニターでマルチ化している小生だが、欲張りにもアイコンサイズは、縮小サイズを使ってる。

 

この色使いアイコンの切替で、バッチリ目視確認出来てる。

 

超便利にグレードアップしたAutoHotKey

 

尚、アイコン自体の作り方は、以前から承知しており、48角の小さなBMPを作って、拡張子を .ico に変えるだけ。

 

 

では・・・再見❗

 

 

 

RAW

今でこそ情報処理を仕事としてるが、前職は、写真業界にいた小生。まぁ写真好きで携わった訳でないが、写真に接する場面は多々あった。

 

二年前、コロナ禍始まって学び始めた動画や写真編集。

 

詰め込まれる情報が多過ぎて・・・スッカリ存在を忘れてる・・・RAW なる撮影技

 

iPhone12ProMAX では、Apple ProRAW だが、拡張子は、.DNG

 

SONY RX100M7 のRAW 撮影の拡張子は、.RAW

 

何が違うのか、理解してないが・・・

 

Photoshop で、.DNG は、開ける。SONY RAW は、開けない。

そして、こんな必要あるのか❓思うくらい補正項目がある①~⑧。

SONY には、RAW 編集(現像)向けのアプリがあるが、.DNG は開けない。

 

Adobe に、こんなコンバーターがある。

 

このアプリで、SONY RAW を、.DNG 変換すると開ける。



だから何だ❓ Photoshop でRAW 現像すると・・・調整項目が多いから、素人目に良く仕上がる感じがする・・・だけの話・・・だけど・・・❓

 

今回は、それだけの・・・お話し(=忘備録)

 

 

では・・・再見❗

 

 

追記:
顛末記がありました。

youtu.be

 

 

追記:

SONY RAW は、この手順、Photoshop で開ける。



 

 

 

IME Cursor

小生、Windows 使い出して半世紀・・・経つだろう

 

昔から、四国の会社・・・ATOK なる日本語IME を使い続けている。

 

そのIME オン/オフ 切替・・・IME 言語バーの赤マークで確認・・・これが・・・

 

小さいモニターの時、不自由無かったが、画面が大きくなって・・・言語バー・・・43吋モニターの右上・・・目線の移動・・・辛い年頃

 

そこで何か・・・策は無い物かと・・・暇な折・・・探してみた。

 

shirouzu.jp

 

こんな素晴らしいアプリ

 

早~く❗ 教えてヨ~~~❗

 

マウスポインターの脇・・・緑マークでIME オン/オフ 切替が確認出来るシロモノ・・・❗

 

IME オン/オフ 切替も、二つのキーを押さなくも・・・半角/全角 キー、イッパツ押下で切り替わる。

 

いつも新しいアプリ・・・ろくにヘルプも読まぬ小生・・・当初、アプリ記変わる毎、IME オン/オフ 切替が必要だった。ちぃっと使い難いなぁ~と・・・アプリコンテキスト開けたら・・・あるじゃないの・・・その設定が・・・🌸🌸🌸

 

 

 

これって・・・お勧めです。

 

 

では・・・再見❗

 

 

 

HDR

小生、昨年夏から、4Kモニター使ってる。

 

JAPANNEXT会社の廉価製品

 

最初、27吋・・・続けて、42吋

当初、同梱説明書(貧弱)の書き方間違い。同梱HDMI ケーブルの対応不良で、HDR 切替出来ず等、往生する場面もあったが、快適に使い続けてる。

 

4Kモニターに切り替えて、老人視力(別名:ロウガン)にも、クッキリ・・・スッキリ・・・見え・・・仕事環境も心配懸念あったかが・・・問題無く、快適環境に変貌。

 

Youtube の4K動画・・・そりゃそりゃ・・・美しい映像。

 

そこで・・・HDR なるキーワードだが、HDR 対象となるフォーマットのモノは、更に美しく見える・・・のだが、その切替を忘却。右クリックで「ディスプレイ設定(D)」を開けるだけなのだが・・・

 

更に悪いことは、戻し忘れも多々・・・DaVinciResolve で動画編集時、気づかず失敗も多々・・・

 

そんな中・・・何か Windows アプリ で切り替えられるシロモノは無いかと・・・ググってみたら・・・あった

 

 

しかし、よく見ると・・・Windows11 とあるじゃ無いか・・・❓

 

そこで恐る恐る・・・キー押してみた❓

 

Win+Alt+B 押下

 

早~く・・・教えてヨ~~~❗

 



更に快適環境に変貌する・・・小生のパソコン環境である。

 

 

では・・・再見❗

 

 

 

 

 

追記:

youtu.be

 

 

 

追記:

www.youtube.com

 

 

Browser

長く、Google Chrome 愛好だったが、数ヶ月前、浮気した。

 

Brave なるブラウザ

 

コロナ禍、徘徊が多い、YoutubeChrome に、広告ブロックのプラグインストールすると、ほぼ広告は消えるが、時折、冒頭の15秒間広告、真っ黒表示なるだけでウザかった。

 

そんな中、知った Brave は、完璧にYoutube から広告の一切を消してくれた。

 

Youtube 徘徊にはグッドだったが・・・

 

 

本記事は気にしないで欲しい・・・intertechtokyo.hatenablog.com

 

唯一の欠点は、ニュースサイト等々翻訳機能が最悪

 

Chrome 翻訳プラグイン、まったく機能しない。

 

DeepL なる翻訳プラグインも機能せず。

 

時同じくして、ウクライナ情勢が様変わり、Twitter で欧米、中東からの情報に関心するも、ウクライナ語、ロシア語、右から書かれるアラビア語・・・翻訳出来ない。

 

また、Yahoo ニュースからリンクするサブ記事のレイアウト、ほぼ8割は壊れる。

 

忍耐強く・・・我慢してたが・・・堪忍袋の尾が切れる。

 

Google Chrome に帰ってきた。

 

Youtube の広告プラグインも更新されたのか、冒頭の広告も消え失せてる。

 

Yahoo は、勿論、平常。

 

Twitter 翻訳も・・・平常。

 

DeepL のプラグインの使い使い勝っても・・・グッド❗

 

今、インストールしてるプラグインは・・・

 

外を徘徊して解る学び・・・でした。

 

 

では・・・再見❗

 

 

追記:

無料で使い続けるはてなブログ・・・Brave で開くと・・・広告が消える。

小生ブログは、Brave お勧め(笑)

Chrome に戻りゃ・・・広告が蘇る。



追記:

Chrome のマイナスポイント

 

 

Windows Gadget ・・・ ClipBoard 続き

昨日、描き残した「Windows Gadget」のClipBoard の動作確認してみた

 

 

スクショアプリで、続けてClipBoard 保存すると、①~⑧のクリップが表示される。

 

Photoshop でクリップを使う場合

・まず、ClipBoard リストから ①クリップをコピーする
・次に、Photoshop 新規ファイル作成する(コピーしたクリップと同サイズなる)
・次に、ペーストすると、一番クリップがレイヤー1に置かれる
・次に、② クリップをコピーして、ペーストすると、レイヤー2に置かれる
・以降、順番に、コピペする

 

・MS Paint でクリップを使う場合

・まず、空でMS Paintを起動する(起動サイズ構わない)
・次に、ClipBoard リストから ① クリップをコピぺする
・以降、順番に、コピペする

 

 

これって・・・素晴らしい・・・特許もんだ❗

 

intertechtokyo.hatenablog.com

 

 

では・・・再見❗

 

 

 

 

 

電話帳

スマホなる文明の利器を手にして何年になるだろう❓

 

便利帳法に使い続けてるが、その連絡帳なるデータの管理を疎かにしていた。


元々、ドコモの携帯から始まり、中国に渡って、現地アンドロイド製品を転々とする。

 

その際も、ドコモ中の連絡帳をアンドロイド(Google)に移動してる。

 

そして、十余年❓前、初めて、林檎社製の携帯電話を手にした。iPhone

 

そこでも、Google から、林檎クラウドへ移動(コピー)。

 

そんなデータの移動の繰り返しするも、中身の整合性確認を怠っている。

 

移動(コピー)する時、ファイル形式を知らずにするから、姓名が入れ替わったり、項目がズレたり、ろくな結末に至ってない。

 

 

そして、いつからか記憶に無いが、GoogleAppleを同期❓出来る❓にわか情報を元に今日まで至ってる。

 

改めて、双方のデータをテキスト化して検査する。

 

おおよそ約700名の情報が入ってる。

 

約2割は、重複

 

約2割は、夜の繁華街の方々

 

今回、大整理した。

 

整理と云っても・・・

 

まずは、すべてをバックアップ

 

現在、アンドロイドスマホは、日常に使う事が無いので、Apple Cloud 中の情報を、必要最低の方々のみを選択保存。

 

そこで解ったのだが、この仕組み図

 

AppleGoogleの情報が同期・・・と理解してたが、iPhoneの中身は、それぞれ別れて管理されており、iPhone 連絡帳を開けると双方が表示される(これを同期と解釈)

 

パソコン上で、Google へ新規登録することもあるが、それは少ない。ほとんど、iPhone側で新規登録する。その際、その登録を、どちらに登録するか❓選択肢が見当たらない。

 

先ほど、検証すると、新規登録は、グループ設定されてると、Google側にされる。

 

グループ設定解除した状態では、Apple側に登録される。

 

今まで、このグループ管理を知らなかったのだが、直近の登録方々でも、双方に分散してた(原因不明❓)

 

まぁ、今さら理屈解明しても意味が無いので、直近、重要な方々のみ、Appleに統一、夜系やお付き合いが遠のいてる方は、Google側に移した。

 

今後は、iPhone連絡帳は、Apple登録のみとして、ゴミ箱を開けるときは、Googleをグループ切り替える運用をする。

 

 

まぁまぁ・・・時間のかかった作業だったが、懐かしい名前の方々、元気にしてらっしゃるのか❓昔を思い浮かべながらの作業だった。

 

 

では・・・再見❗

 

Windows Gadget

小さなモニターには、不要な機能だが、我が大型モニターでは重宝な機能

 

現在、6個のGadget を設定している。

 

DaVinciResolve 編集に欠かせない、CPU/GPU の使用率は必須。

見方は、まだ熟知してないが、溢れが解れば、宜しいかと・・・

 

特筆は、クリップボード の表示。

 

Windows にも、Win+V 押下で表示できるが、使い勝手が悪い。

 

このクリップボードガジェット、保存件数も設定出来る。現在50で設定。

 

これって・・・メモリ上のファイルやテキストだから、ここから何かするには、ちぃっと知恵が必要・・・なぁ~んて知ったかぶり・・・まだ良く解ってない。

 

・単にファイル化したい時は、表示アイコン右下のビューアーで開いて保存
・MS Paint へは、コピペ操作で貼り付けられ編集できる
Photoshop へは、コピー後、新規作成すると、貼り付けられる
・テキストも、コピペで何処でも貼り付けられる
はてなブログ作成時も、コピペでOK(便利)

 

 

そして、Windows スクショ機能で撮り溜めて・・・あとは、編集が楽々

 

 

小生、スクショ、お絵描きが必要な時、ScreenRecorderPro を使ってる。

 

まぁまぁ・・・人生、楽せにゃアカン❗

 

では・・・再見❗

 

PowerToys

PowerToys なる Windows10 の機能

 

ワードとしてしていたが、今回、初めて動作検証してみた。

 

アプリを開くと・・・12個の機能がある。



常に手前に表示

これって・・・開いてる アプリウインドウ(複数指定可能) を手前表示固定する。

これ Photoshop 起動時、後述 カラーピッカー と AutoHotKey WindowSpy の2個ウィンドウを手前表示させてる。こんな技が実現できる。

 

 

ColorPicker

マウスポインター位置、マウスホィールで拡大。ポイント位置のカラー成分を表示する。表示方法種類は、何か知らないが沢山ある。値のコピー可能。

 

マウス ユーティリティ

・マウス検索・・・使えない
・マウス蛍光ペン
ポインターの十字線

 

蛍光ペン機能・・・

・左クリック ⇒ 黄色円表示
・右クリック ⇒ 赤色円表示

それだけの機能だが、OBS 等で画面操作を説明する時など、便利かと・・・

ポインター十字線

例えば、Photoshop 操作、アルファ画面や白地の時、マウスポインターが見えない❗

そんな時、十字線表示切り替えで・・・ご覧の通り・・・いいね❗

 

12個の機能・・・3個だけ使える。

 

後は、オフる。

 

以上

 

では・・・再見❗

 

TaskbarX 続報

去る4月13日付、TaskbarX の記事を書いたが、

 

 

 

その後・・・更に進化

 

現在の表示・・・

 

タスクバーA は、右モニターの左側

タスクバーB は、左モニターの上側(右寄せ)

 

これって・・・TaskbarX の設定とWindows タスクバー設定の組合せで実現。

TaskbarX をインストールすると、TaskbarX Configurator.exe が生成される。

この exe で各種設定を行う。

 

お~こんな便利なタスクバー使い回し・・・知らんかった。

 

 

唯一デメリット

① 過日、マスターズ⛳番組を左モニター入力切替えBSチューナー映像を映した。その後、パソコン画面に戻すが、TaskbarX 元の設定に戻らない。どうやらモニター入力切替えすると設定が戻ってしまう❓

再設定するが、TaskbarX 設定英文ワードの意味をイマイチ理解してないので、ちぃ~ット往生する。

② Secondary Taskbar Offset は、右寄せの X座標だが、1600辺りを越えると左に復帰してしまう。調整加減がイマイチ理解してないが・・・

 

 

モニター上の Gadget 群は、後述・・・

 

では・・・再見❗