>|| ||<

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in走行履歴 07/24 走行履歴aaにほんブログ村 自転車ブログ シニアサイクリストへポチっとお願い out

Activities for Japan-Kawa

East coast bicycle tour

先月の韓国縦断サイクリングに続いて、南端「釜山」から日本海沿いを北上する《東海岸自転車道》を走りました。

Following the Korean longitudinal cycling last month, I ran from the southernmost "Busan" on the "East Coast Bike Road" northward along the Japanese Sea.

 

600Km

 

f:id:intertechtokyo:20170724001638p:plain

 

前回のツアーでは、ソウルから釜山まで半島を縦断する河川沿い専用道(数%は一般道)を走りましたが、今回は、海辺の専用道(約半分は一般道)です。

 

河川専用道、道案内の標識整備は、ほぼ完璧で夜間でなければ誰でもペダル可能な専用道です。そして中央に位置する峠越え除いて全線ほぼフラットで、信号も無く走り易い。

 

今回の海辺専用道の標識整備は、河川の場合と比較すると、あまり良くない。結果のミスコースも何回か経験した。基本、海辺を走りますので、大小の港街を通過する場面が数え切れない数ありました。また韓国軍基地や原子力発電所など海辺に陣取る施設は迂回を強要されます。

 

韓国サイクリングFBグループ「Cycling Seoul to Busan and Beyond」で情報交流していますが、河川コースとどちらが宜しいですか? 聞かれますが、一長一短、私的には、変化有る海辺コースが良いかな・・・(笑)

In the last tour, I ran a dedicated road along the river that crosses the peninsula from Seoul to Busan (a few percent is an ordinary road), but this time it is a seaside exclusive road (about half is an ordinary road).

 

River exclusive roads, signposts in directions are nearly perfect, and anyone can dedicate a pedal unless it is at night. And, except for overpasses located in the center, all the lines are almost flat, and there is no signal and it is easy to run.

 

The marking maintenance of this seaside exclusive road is not so good compared to the case of a river. I also experienced the result mis - course several times. Basically, because it runs along the beach, there are countless scenes that pass through large and small port city. In addition, facilities facing the beach such as Korean military bases and nuclear power plants are forced to bypass.

 

I exchange information with the Korean cycling FB group "Cycling Seoul to Busan and Beyond", which is good, which river course do you like? Although it is heard, as long as the short and short, private, the seaside course with change is good

 

youtu.be

 

ridewithgps.com

 

 

 

まずは前回、釜山ゴールするも記念碑の「表」「裏」を知らずに撮り損ねたゴール撮影リベンジしました。ここから東海岸ツアーは始まりました。

First of all, I was going to go to Busan for the last time, but I revenge the goal shooting which I failed to take without knowing the "front" and "back" of the monument. The East Coast tour began from here.

f:id:intertechtokyo:20170724013239j:plain

 

前泊した釜山市内のホステル場所は、市内でも唯一の繁華街でした。そして一番大きな港市場にも接近してる場所・・・二度目も是非泊まりたい。

The hostel place in Busan that I stayed overnight was the only downtown area in the city. And the place that is approaching the biggest port market · · · I want to stay at the second time by all means.

f:id:intertechtokyo:20170724013855j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724013905j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724013916j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724013930j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724013942j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724013953j:plain

 

まるでサンフランシスコ金門橋

It's like San Francisco Golden Bridge

f:id:intertechtokyo:20170724014142j:plain

 

初日、蔚山市内に居住してる事は承知しているFB仲間がこのコンビニで休憩してると・・・Hi are you Mr.kawakami ? とお声がけされたんです。

On the first day, I am aware that I live in Ulsan city When FB fellows are taking a break at this convenience store ... Hi are you Mr. kawakami?

f:id:intertechtokyo:20170724014239p:plain

なんと、彼は、このコンビニから300mも離れてない会社で生活してます。今回、私は、STRAVAのBeaconでGPS追跡サービスを公開しながら走りましたが、彼はそのBeaconでコンビニ休憩中を知って駆けつけました。まさに驚き桃の木でした。

そしてその後、一緒に走りました。

How, he is living in a company not 300 m from this convenience store. This time, I ran while running the GPS tracking service at Beacon of STRAVA, but he rushed with that Beacon knowing that a convenience store was taking a break. It was a surprise peach tree. And then, we ran together.

f:id:intertechtokyo:20170724014242j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724015318j:plain

 

海辺を走る「東海自転車道」はカニが有名のようで様々な場所で様々な商売が展開されてます。

"East Coast bicycle road" running along the beach seems to be famous for crabs and various businesses are deployed in various places.

f:id:intertechtokyo:20170724015506j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724015510j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724015516j:plain

 

韓国の自転車旅行で、何が困る。かって・・・ランチなんです。

今回はコンビニでカレーを知りました。

初回は・・・失敗!

何と粉末レトルトって何?

二度目はアタリでした。(笑)

What's troubling with Korean bicycle trip. Wait ... It's lunch.

This time I knew the curry at convenience stores.

The first time ... Fail!

What is a powdered retort?

The second succeeded.

 

f:id:intertechtokyo:20170724015719j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724015730j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724015741j:plain

 

数多く撮った写真ですが、この街・・・一番好きなショットです。

It is a lot of photos I took, but this is the most favorite shot in this city.

f:id:intertechtokyo:20170724015955j:plain

 

前回も今回もiPhoneに韓国のSIMを入れてません。

1日150円の超格安モバイルルーターをレンタルしてます。

今回、一部、電波受信が滞る場所がありました。

I have not put Korean SIM in my iPhone the last time or this time.

I am renting a super cheap mobile router with 150 yen a day.

There was a place where radio wave reception stagnated in part this time.

f:id:intertechtokyo:20170724020117j:plain

 

自転車始めて10ヶ月経過するも雨天ペダルの経験が無かったんです。

2日目の大雨・・・午前中の四時間

午後から止みましたが、チェーンの給油は眼中にありませんでした。

また砂地で転倒、ビンディングやディレーラーに砂が入り込みました。

午後の走り中、異音には気づいてましたが、まさか・・・!

夜、モーテル浴室で洗車して・・・翌朝、チェーンの錆

初めての経験でした。幸いにもモーテル近くのガソリンスタンドで意味不明の韓国語でグリスを買う事が出来ました。

次回のロングライドで「オイル」携行を考慮します。

Even after ten months passed since my bicycle started, I did not have experience with the rain pedal.

Heavy rain on the second day ... four hours in the morning

I ceased from the afternoon, but I was not in the middle of refueling the chain.

In addition, falling in sand, sand entered the binding and derailleur.

While I was running in the afternoon, I noticed the noise, but ... No way!

In the evening, wash in motel bathroom ... next morning, rust of chain

It was my first experience. Fortunately I was able to buy grease in Korean language which is unknown in the gas station near the motel.

I will consider carrying "Oil" at the next long ride.

f:id:intertechtokyo:20170724020338j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724020348j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724020358j:plain

このグリスは500g容器、使うは、僅かな量でした。しばらくリュック中に入ってましたが、重くなり途中で一部ビニール袋に詰め替えて置き捨てしてきました。

This grease was 500 g container, use was a small amount. I was in the backpack for a while, but I got heavy and refilled a part of the plastic bag on the way and threw it away.

 

ご存じ韓国は、北朝鮮との・・・が途絶えてません。

各所に海から侵入を阻止する施設があります。

You know Korea, North Korea · · · has not stopped.

There are facilities that stop invasion from the sea in various places.

f:id:intertechtokyo:20170724021109j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724021124j:plain

しかし、砂地に自転車道は勘弁して欲しい。
何カ所か有りましたが、とある場面では「大転倒」幸い砂地だからケガしませんでしたが、サドルとハンドルの固定がずれてしまいました。

However, I want the bicycle road to be sneaky.
Although there were several places, in some scenes "falling over" Fortunately it was sandy so I did not get injured, but the fixation between the saddle and the handle has shifted.

f:id:intertechtokyo:20170724021135j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724021146j:plain

 

最終日、38度線を越えました。

緯度の確認方法・・・GARMINでした。(笑)

On the last day, I crossed the 38 degree line.
How to check latitude · · · It was GARMIN.

f:id:intertechtokyo:20170724021501j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724021512j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724021518j:plain

 

そして最終章で大失敗

最終ゴール地点「高城統一展望台」なる場所の事前情報入手が整ってなかった。

次の記事などを理解してなかった。

And a big failure in the final chapter!

Advance information on the final goal spot "Takashiro Unification Observatory" was not available. I did not understand the next article etc.

すなわち、記事内にある「統一展望台の10kmほど手前に統一安全公園(トンイルアンジョンコンウォン)」を素通りしてしまったのだ。
そりゃ日本語で書き表せれば「統一安全公園(トンイルアンジョンコンウォン)」だが、こは韓国、ハングルの世界なのだ!そして初めての場所!

In other words, it passed through Unified Safety Park (10 kilometers before Unification Observatory) in the article.
Well, if you can describe it in Japanese, "Unified Safety Park (Tongil Anjong Konwon)", but this is Korean, Hangul world! And the first place!

f:id:intertechtokyo:20170724021659j:plain

私は、素通りして10Kmを走ってしまったのだ。

I passed straight and passed 10 km.

f:id:intertechtokyo:20170724021710j:plain

途中、おかしいなと気づくも・・・カラダの疲れはピークだった!

On the way, I noticed that it was funny ... The tiredness of the body was a peak!

f:id:intertechtokyo:20170724021721j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724021732j:plain

そして、最後は、高速道に立ち入ってしまっても走った。そこには韓国軍のMPが立ち塞がってた。そしてUターンする。

And at the end I ran even if I entered the highway. The MP of the Korean army was standing there. Then make a U - turn.

f:id:intertechtokyo:20170724021743j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724021754j:plain

まぁ観光目的で走ってるわけでないから構わないが・・・このUターンの後、10Km戻って統一安全公園(トンイルアンジョンコンウォン)まで走った。そこは少し高台に有り韓国語読めない韓国旅行無資格者には、素通りしてもおかしくない場所であった。(笑)

 

そこでの時間は、夕暮れ6時過ぎてる。

 

そこからソウル戻るまでの緊迫した状況は・・・ローカルバスから高速バスに乗り換えて無事にソウルに到着、そして繁華街イテウォンで生ビール・・・信じられないハプニングであった。

 

Well it does not matter because I do not run for sightseeing purpose ... After this U-turn, I went back 10 km and ran to Unified Safety Park (Tongil Anneong Kon-Won). There is a little high above the Korean language, which Korean language can not read Korean traveling unqualified person was a place not to be passed by.

The time there is six o'clock dusk.

There was a tense situation from there to Seoul ... ... I changed from a local bus to a high-speed bus and arrived in Seoul safely, and draft beer at Itaewon downtown ... It was an incredible happening.

 

 

たくさんの写真はこちらに公開されてます。

Many pictures are published here.

The Second Le Tour de Korea 2017/7/14〜 18 | Facebook

 

 

追記:
グランドスラム達成は、まだまだ先!

Grand Slam is still far away 

f:id:intertechtokyo:20170724101819g:plain

 

 

f:id:intertechtokyo:20170724110433p:plain

f:id:intertechtokyo:20170724110251j:plain

f:id:intertechtokyo:20170724110502j:plain

 

 

再見

Goodbye

 

明日から韓国ツアー

前回の韓国ツアーでは、仰々しく専用段ボール箱に収納して国際線搭乗しました。

 

羽田空港までの往復と現地空港での送り迎えがあったから出来うる仕業…!

 

f:id:intertechtokyo:20170714003629j:plain

f:id:intertechtokyo:20170714003641j:plain

f:id:intertechtokyo:20170714003652j:plain

 

 

今回は、通常の輪行袋で搭乗します。前回、ANA会社には、輪行袋での預け入れ可否は確認していますが、やはり混載時のダメージが心配です。

 

慣れてる袋詰めですが・・・

 

ユツベで学んだ何点かを守ってみました。

 

まずは、リアディレイラー「エンド保護金具」のシャフトにチェーンを通す。

そうするとチェーン張るゴム紐も不要!

なるほどな結果でした。

 

後輪外す時、ギアを最トップにしますが、エンド保護金具」する時、ロー側に移動するとダメージから防げます。・・・これもなるほど

 

f:id:intertechtokyo:20170714001609j:plain

 

次は、タイヤはさんで固定する3本のベルト・・・!

 

まず最初に縛る「ダウンチューブ」箇所は、ダウンチューブにベルトを絡ませる。

これもなるほど

f:id:intertechtokyo:20170714002205j:plain

 

サドル部分での縛りもサドルに絡ませる。

これもなるほど

f:id:intertechtokyo:20170714002248j:plain

 

3本目の縛りもフレームに絡ませる。

これもなるほど

f:id:intertechtokyo:20170714002301j:plain

こうして3本のベルトをフレームに絡ませる事によって移動中、何度も経験している「緩み」防止になるかと・・・思います。

 

次は、肩紐のセッティング・・・いつも余り気にしてませんでしたが、短めを目指しました。

f:id:intertechtokyo:20170714002751j:plain

 

最後に「リアディレーラー」保護する段ボール・・・これ行きは良いけど、帰国時、保護する段ボール調達が出来るかどうか?・・・多分出来ないだろう…ANAお嬢様にお願いしてみましょう!

f:id:intertechtokyo:20170714003005j:plain

 

まぁまぁ、慣れてる輪行袋詰めもかなり慎重に作業しました。

 

f:id:intertechtokyo:20170714004945j:plain

 

段ボールなら安心ですが・・・後はANA飛行機会社の丁寧対応にお祈りするだけです。

 

では、明日から行って参ります。

 

追記:

今回は、東海岸を走ります。

f:id:intertechtokyo:20170714004011j:plain

f:id:intertechtokyo:20170714004032j:plain

 

 

再見

《バイオレーサー》

Y'sロード会社の《バイオレーサー》を受けてきました。

 

f:id:intertechtokyo:20170714000929j:plain

 

場所は、開店時間12:00の【お茶の水店】

 

予約時間は12:00

 

さほど広くない店内・・・さぁ~て何処で作業するのかな?

 

地下に関係者以外立ち入り禁止の秘密の場所がありました。

 

まずは、簡単な問診から始まる。

 

次に、持ち込んだバイクの計測【現状】・・・レーザー光を当て正確な計測

 

お次は、小生のカラダ体形の測定・・・お股に測定バーがグニュ~と迫りました。

 

測定結果をコンピューターに入力・・・想像以上に時間かかってました。

 

その間、ご担当者のご趣味「トライアスロン」談義に話しが盛り上がりました。

 

計測結果が印刷されます。

 

同時に「フィッティング・マシン」に小生推奨寸法がインプットされると・・・グィ~ンとモーターが回転して、ハンドル、サドル・・・自動で動きます。

 

さぁ! 跨がってみて下さい。

 

f:id:intertechtokyo:20170713234040j:plain

 

20170713234419

 

 

「サドル」の後退位置や「ステム長」の短さは感じてましたが、「サドル」高さを指摘されたには、驚きの結果でした。

 

「フィッティング・マシン」に跨がった瞬間、今まで経験の無いポジションニングで出会いました。

 

サドル位置が高く、なお且つ位置が前過ぎ、ハンドル高さが高く、位置が後過ぎる。

 

すなわち、対策は、サドル位置を下げ、後ろにずらす。ハンドル高さを下げる。ステムを長くする。

 

ライディング姿勢的には、かなり前傾姿勢になりましたが、サドル位置が低いので安定感が得られます。立ちゴキもし易そう・・・!

 

自転車始めて10ヶ月過ぎ総て自前で調整してしてきましたが、この《バイオレーサー》なるポジショニングアドバイス・・・費用は若干かかりますが、受けてみて正解だったか? 明日からの韓国第2回ツアー600Kmのライドで答えは出るでしょう?

 

 

追記:サドル位置が後退しました。

思わぬ結末が・・・愛用している《オルトリーブ(ORTLIEB)》の取付ポジションがベストな状態に届きません。

 

4㎝は、後ろに移動しました。

f:id:intertechtokyo:20170714000626j:plain

 

バック脱着プレート位置が合いません。ので3㎝ずらして穴を開け直しました。

f:id:intertechtokyo:20170714000612j:plain

 

f:id:intertechtokyo:20170714000637j:plain

 

うまく収まりました。

 

 

再見

 

 

 

 

 

 

 

二度目のアノハセヨ

韓国縦断ツアーの時、道案内標識は、ハングル読めずも・・・4大河川を表す《四色クロバー》もどきの標識を頼りに走りました。

 

f:id:intertechtokyo:20170706165805j:plain

f:id:intertechtokyo:20170706165816j:plain

f:id:intertechtokyo:20170706165826j:plain

 

次回の《東海自転車道》走破をGoogleストリートビューで走って知りました。

 

Google マップ

 

Google マップ

 

 

こちらは標識が違いました。

 

f:id:intertechtokyo:20170706170420j:plain

f:id:intertechtokyo:20170706170308j:plain

f:id:intertechtokyo:20170706170315j:plain

 

しかし、東海岸は、海岸沿いですので、市街地通過以外は,間違えようが無いかと・・・少し安心してます。

 

また、日本と同じように海岸道には、民宿が多いです。

 

f:id:intertechtokyo:20170706171704j:plain

 

 

 

再見

二度目の韓国

しばらくぶりのブログなりました。

 

韓国4大河川自転車道のメインは走り終えましたので二番目の東海岸制覇を狙ってます。

 

ソウル仲間からは、夏休み時期は、海岸ベリの街々は混雑して宿も高いですよ!
とアドバイスもらうも・・・オラだってシゴト都合が・・・? (笑)

 

f:id:intertechtokyo:20170705145105j:plain

 

下関から関釜フェリー(自転車半額キャンペーン中)で釜山渡ると《旅》が楽しくなるんだけど、東京から下関まで輪行が問題!

 

結局、マイレージで無料チケットゲットするが一番・・・羽田空港 ⇒ 金浦空港を取りましょうか?

f:id:intertechtokyo:20170705150813j:plain

 

前回は、段ボールで空輸輪行したけど空港前後の移動が大変。

f:id:intertechtokyo:20170705150531j:plain

 

今回は、通常の輪行袋で対応する予定。

f:id:intertechtokyo:20170705150533j:plain

ANA会社は、前回、搭載可否確認済み。

 

自宅 ⇒ 東西線 ⇒ 都営浅草線 ⇒ 羽田空港 ⇒ 金浦空港 ⇒ 高速バス ⇒ 釜山 ⇒ 市内宿泊

 

そして四日? 五日? かけて東海岸を走破します。

 

スタンプノートも入手済み・・・

 

f:id:intertechtokyo:20170705151347j:plain

 

最終地には・・・コレ!

 

www.seoulnavi.com

 

そして、最寄りの高速バスを探してソウルまで戻ります。

 

さぁどんなツアーなりますか!

 

乞うご期待下さい。

 

追記:


追記:

釜山市街地からの脱出ルートも教えてもらいました。

f:id:intertechtokyo:20170705152413p:plain

 

 追記:

東海岸からソウルに戻るには、襄陽(ヤンヤン)市から高速バス!

mottokorea.com

 

追記:

高速バス時刻も教えて頂きました。

f:id:intertechtokyo:20170706072135j:plain

f:id:intertechtokyo:20170706072156j:plain

f:id:intertechtokyo:20170706072200j:plain

f:id:intertechtokyo:20170706072204j:plain

f:id:intertechtokyo:20170706072211j:plain

 

 

 

再見