>|| ||<
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわかみ君のチャリダ日記

気まぐれで始めた自転車ライフ

in 走行履歴  03/28 自分のキーワード集へ  03/24  にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へポチッお願い

《Di2》 の取付 ステージ3

Di2 保守

さぁ、ハンドルのレバー《ST-9070》の取付である。

 

③ STI取付

 

ここで問題発生

 

ハンドルレバー構造を交換するには、ブレーキワイヤーも交換しなければならない構造なのだ!

 

買い置きは無い!

 

朝一番、近所の「サイクルあさひ」へ買い出し

 

バーテープとワイヤカッターなる特殊工具も買いました。

 

f:id:intertechtokyo:20170220011955j:plain

 

ハンドルのレバー《ST-9070》自体の交換はさほど難しくないのだが、ブレーキワイヤーの新規引き回しに戸惑ってしまった。

 

インナーワイヤー

 

アウターワイヤー

 

なんなの!

 

知らぬが多過ぎる!(笑) なのである。

 

最初のロードバイク《ビアンキ》がそうであったように《後輪ブレーキ》を右手

 

欧州スタイルにしてみた。 ⇒ 左前・右後

 

STI自体の取付、ブレーキワイヤーの交換、とりあえず作業として行った。

 

まずは、ミニ試走する目的なのだが・・・

 

《とりあえず作業》結末をFB投稿したら、えらく炎上しちまった。

 

世の中、様々な方々がいらっしゃるからね!

 

炎上の中でも、親切丁寧にご教授して頂ける方々もいらっしゃいます。

 

ブレーキのアウターワイヤーは、決められた寸法で切断するのだが、その切断面の扱いに関してもミニ炎上があり、大変参考になった。

 

ホビー向けだが、以前から欲しかった「小型マルチグラインダー ドリル 電動工具」をメルカリでポチってみた。

 

 ⇒ ハンドル自体のステム取付角度

 ⇒ STI自体の取付位置

 

早々に決着しましょう!

 

f:id:intertechtokyo:20170220015150j:plain

 

 

再見